2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • SURLY
  • おすすめサイト
  • グルメ・クッキング
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 家電
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 音楽
無料ブログはココログ

« JAWBONE JAMBOX | トップページ | デミオ最後のドライブ!開山公園 »

Boot Campディスクを、丸ごとSSDにデッドコピーで快適

 前々から MacBook Pro (early 2008) のHDDをSSDに換装したいと思っていました。
 最近、ジプレキサのせいか少し体調がいいので重い腰を上げてみました。

 問題は、MacBook Proの分解と、HDDのまるごとコピー。
 HDDには、BootCampを使ってSnowLeopardとWinodows 7が共存しています。
 これを丸ごとSSDにコピーして、SSDから起動できないものかと考えました。

 そこで、「 HDD革命 CopyDrive ver.5 」を購入。こちらの製品にはデッドコピーという機能が備わっています。


  CopyDrive は、Mac OS Xには未対応です。
 ですが、デッドコピーと言うからには、HDDのセクタごと逐一コピーして、まったく同じものができあがるはずです。
 うまくいかなければ、SnowLeopardのクリーンインストールからやり直しなので気が遠くなります。

 コピー元のHDDは、200GB。コピー先のSSDは、256GB。うまくいって欲しいものです。

 まずはMacBook Proの分解。 
 こちらは、ネットを参考に作業を進めましたが、キーボード・パームレスト部分がなかなか外れず往生しました。結局、プラスチック部分に傷を付けてしまいました。

 FUJITSU製のデスクトップパソコンのケースを開け、MacBook ProのHDDと新しいSSDをつなぎ、CopyDrive のCDで起動して、ディスククローンを開始しました。
 本当にコピーできるのか自信はありませんでしたが、2時間ほどでコピーが終了しました。

 SSDをMacBook Proにつなぎ、分解と逆の手順で組み立てました。
 しかしながら、パームレストの前面に若干隙間が出来てしまい、ディスプレイをパチンと閉じるのにちょっとだけ手間取るようになりました。

 さて、ドキドキの起動です。

 問題なく、MacBook ProでWindows 7が起動しました。SnowLeopardの起動も確認し、一安心です。

 速い、静か!
 苦労した甲斐はありました。

 

« JAWBONE JAMBOX | トップページ | デミオ最後のドライブ!開山公園 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202411/58550277

この記事へのトラックバック一覧です: Boot Campディスクを、丸ごとSSDにデッドコピーで快適:

« JAWBONE JAMBOX | トップページ | デミオ最後のドライブ!開山公園 »